Category Archives: 試してみた

mono shopの商品を実際に使って・調べて・試してみました。商品の説明ではお伝えしきれなかった、使い方や見た目などを紹介!まさか、まさかのこんな使い方も!?

スマート・デザインなBBQグリル! その名も「ノートブック」

こんにちは、mono shopのコミヤマです。

先日、長野県の野尻湖へキャンプへ行ってきました。
ここぞとばかりに持ち出したのが、a plus designの「ノートブック」

ノートブックはもともとはダイレクトデザイン社のプロダクト。
昨年エープラス社が買収し、a plus designの商品としてRE:スタートしたところ。

「ノートブック」という名からBBQグリルを思い描く人は少ないと思いますが、
使ってみてその秀逸さを実感してきましたので、こちらでレポートしたいと思います!!

●超持ち運びやすい収納のカタチ!

大きいサイズの「ノートブックSS」を持って行ったのですが、
収納サイズはW48.5×H55×D3cmとスーパースリム。
四角形だからクルマに整理して入れやすい!!
さらに、付属の網類はグリルの内面にぴったり収まるのでスッキリ。


持ち手部分もデザインの一部。機能美を感じる美しいデザインです。
グリルが四角で角があるステンレス素材なので、別売りですが専用バッグはあった方が便利。

●組立カンタン!

商品名の通り、ノートを開くような感覚で簡単に設置できます。
開いて横からみると「✖」の形で安定感バツグン!
パタパタとサイドを開いて固定して、網類を取り出して、
下網をのせ炭をのせ、三つ折りになっている上網を開いてのせたらBBQの準備OK!


汚れると後の掃除が大変なので、LOGOSのBBQお掃除楽ちんシートで覆いました。

●さぁ、ローポジBBQ開始!

ローポジションが我が家のBBQスタイル。
まずはLOGOSのエコココロゴス・ミニラウンドストーブ4に火をつけ、
炭に火を移す作業からスタート。炭に火が移ったら、網をのせてジャンジャン焼いていきまーす。


軽井沢の佐藤肉店の肉やソーセージ、農協で買った朝採れ野菜。網の隅っこで缶詰をアテ用に。
網は約W48×H40cmと意外と大きいので、広く使えます。
大人8名、子ども2名のBBQでしたが、このノートブックSS一台で十分でした。

●同時に焚火もやっちゃって

同日にデビューしたのがスノーピークの焚火台(左写真中央、その右は1年使用したモノ)。
ピッカピカの新品に薪を組み、焚火を同時進行で楽しむことに。

その時に使用したのが、ワンダーブリッツの「ワンストライク」という着火剤。
マッチと同じ要領で擦り下ろせば、そのまま8分間燃え続けてくれるスグレモノ。

火熾しで手こずるとテンション下がりますからねー。
その点、スムーズに火が上がりました!
しかもこの日は大雨で気温も低かったので、焚火をして大正解でした。


まどろみの焚き火時間を経て、タープ越しの野尻湖の風景とSUPで遊んだときの一枚。

さて、次はどこでキャンプしようかしら。
まだまだキャンパー歴2年目、コミヤマ家のキャンプは続くー。

2017/7/5 投稿者:コミヤマ

LINEで送る
Pocket

これ便利!BELL&HOWELL CLEVER SCOPE フレキシブルデュアルフラッシュライト

どうも、みなさん。ありのです。
今年もmono shopをどうぞよろしくお願いします。

フレキシブルデュアルライト

新年一発目に紹介するのは、Facebookでも告知をしていた頭に乗っかった「フレキシブルデュアルフラッシュライト」。
年末年始の時間で試せる機会があったので試してみました。
見ての通りクネクネと曲がるホース付きのライトなんですが、曲げた形で
自立したりもできるので、使いどころがかなりあるんじゃないかと思います。

フレキシブルデュアルライト製品本体

では、まず、仕様から

■サイズ
 長さ86cm
 ホース直径6.7mm(シルバーは6.0mm)
 ライト直径23mm
■重量:160g
■使用電池:LR44×4個(付属)
■素材:アルミニウム、ラバー、スチール、PVC、ガラス、マグネット
■仕様:デュアル3LED、LED先端部マグネット付、フレキシブルアーム

■カラー:4色展開
ブラック、ブルー、レッド、シルバー4種類

ブラック、ブルー、レッドは、ホースにラバーコーティングがされているため、ホースの直径が少しばかり
太いようです。シルバーはライトの色味と合わせてラバー処理はなしとなっています。
ライトは両端についているので、2方向照射ができそうですね。

点灯させるときは先端部のライトにあるボタンスイッチでON/OFFできます。

スイッチ

ここで一番のポイントはホース部分。
金属製の曲がるジャバラ形状となっていてグリグリっと簡単に曲がります。
ただし、折り曲げることは無理です。
その特性を活かして3つの使い方が可能です。

フレキシブルデュアルライト 使い方

クニャクニャとしているわけでなく、自立できるので上記のような3つの使い方というか、設置方法ができます。

なので、暗所で作業する場合は、大活躍です。
夜中に、部屋の蛍光灯を入れ替えだったり、車の修理とか
電気工事をしている方なら、ビルの配電施設のチェックとか、
ライトを片手に持ちながらという作業がなくなるので、すごく便利です。

ちなみに、私は風呂場の電球を変えてみました。

フレキシブルデュアルライト 使用例

我が家のお風呂場は、昼間であっても意外と暗いので、電球交換となるとライトは必須なんですが・・・
予想以上に明るい。(写真にはちょこっとしか映ってませんが首からかけてます)

あと、面白いのがライトの先端部分にマグネット機能を有していること。
クリップやネジなど軽いものだったらペタペタっとくっついてくれます。

マグネット

電池はLR44タイプを4個使用。ちなみに片面4個なので、合計8個は必要となります。
ちょっと、多くない?とおもいますが、その分、しっかりとした光量が確保できるので
仕方がないかもしれません。

電池交換

ちなみに交換方法は、ライトの先端をクルクルと回して外して電池を交換!
ブラスマイナスの向きに注意してセットするだけ。難しくはないのでご安心を。

※付属の電池は、初期動作チェック用となるので、残量が少ない場合もございます。

単純に便利そうと思いますが、使ってみると作業用としても緊急用としても実用的。
頭に乗せるのは安定しないのでオススメはできませんが、ちょっと工夫するだけでいろんな
使い方できるので、個人的には常備しておきたいなと感じるアイテムでした。ぜひともお試しあれ。

■商品情報
 http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=5612
 
ではまた!

LINEで送る
Pocket

夏場の外出時、心強い味方!! モスキートリペーラ

どうも、みなさん。ありのです。
というよりもお久しぶりな感じです。

夏期休業を挟みあれこれしているうちに時間がたってしまいましたが
夏場に常備しておきたいアイテムをご紹介します。

モスキートリペーラ

モノ・ショップとしては以前よりご紹介していたかと思いますがモスキートリペーラです。
低音波を発生させて蚊を寄せ付けにくくするアイテムです。

昨今話題にもなっている「ポケモンGO」で公園に行かれる方が多いのではないでしょうか?
一部の大型公園ではポイントが密集していて、朝昼晩に関わらず、人だかりが…
私もプレイヤーなので、人だかりの一部になっていたりしますが…

公園は木々に囲まれ場所によっては水場もあり、蚊にとっては好都合な場所になっています。
さらにそこに人が集まれば、蚊たちもそこに集まるわけで、気づくと痒い~ってなっていたり…するんですよね。
また、公園の利用者は子連れ、家族ぐるみで遊びに来られる方やランニングしている方など
様々いらっしゃるのでいずれの方々にもオススメです。

さてさて、本題のモスキートリペーラですが、冒頭の通り
低音波を発生させて寄せ付けにくくするアイテムです。
どうして寄せ付けにくいのかというと、蚊の習性を利用した点にあります。
まずポイントは血を吸うのはメスの蚊。ちなみにオスは草食系らしく、人に刺すことはめったにないとか。
で、続いてはメスはむやみにオスに近寄らないのだそうです。
その近寄らない判断基準がオスの蚊の羽音となっているのです。

スイッチのON / OFF

なので、このモスキートリペーラは、スイッチを入れると「キーン」という音がします。
機械から出るような高周波音に近い音ですが、外で使っている限りは、音が拡散されるので
あまり、気にはなりません。
(一般的に言われるモスキート音とは異なり、個人差はありますが聞きとることが可能です。)
ちなみに室内だと壁などで音が反射してより鮮明に聞きとることができます。
スイッチのON/OFFは側面をスライド。
で、効果はというと
効果範囲は半径1mとなるので、腕に付けて歩く程度ならだいたい問題はありません。

効果範囲1

ただし、着けている個所から1m以上離れたり壁などで遮断すると効果は薄れる、または効果が無くなる場合もあるのでご注意を。水濡れ厳禁はもちろんの事、草むら・ヤブの中に入ったりすると音波が広がりにくくなるので注意が必要です。

モスキートリペーラ 効果範囲2

そして、効果の対象である蚊は説明によると
アカイエ蚊、ヤブ蚊、デング蚊、マラリア蚊

名前だけでは分かりづらいですが、大まかには、
 アカイエ蚊(体が薄茶色のヤツ)
 ヤブ蚊(ヒトスジシマカ系で体に白黒の縞々があるヤツ)

デング蚊なども、調べてみた範囲ではこれらヒトスジシマカ系のようなので
これらに対応しているなら、心強いですね。

で、このアイテムは腕時計の形状ですが、取外しも可能です。
取り外したものはクリップ状になっているので、胸ポケットやカバンのベルトなど
用途に合わせてつけることができて便利です。
ベルトの脱着と装着例

そして、こちらはボタン電池で稼働。1日4時間の使用で8か月ほど持つそうです。
交換の目安はスイッチを入れたとき、音が出なくなったらになります。
電池はLR44タイプで、スライドスイッチを手前に引き出すことで、電池が出てきます。

ボタン電池

ただ、ボタン電池の取扱い上(子どもの誤飲防止などの観点で)、取り出しが難しい形になっています。
本体裏側のスライドスイッチ部分が固定ポイントになっているので、そこを軸に手前にスライドさせて
ゆっくりとあけましょう。無理をすると破損の原因にもなるのでご注意を。

電池の取り出し

ちなみに、ご購入前の質問で聞かれるのが効果の度合い。
私もモスキートリペーラを使っていますが、特に効果の具合を実感したのが
公園の喫煙所でタバコを吸っていたときです。
周りの人が「うわ。蚊がいるし…」なんて声があっても、しばらく喫煙所にいる私には
蚊が寄ってきませんでした。よく言われる蚊を寄せやすい体質で「血液型がO型の人」
「汗かき」などなど該当する自分でもあるため、主観ではありますが効果は絶大と実感しています。

音波の性質や対象の蚊など諸条件があるため、あらゆる状況で100%刺されない保証はありませんが、
蚊の寄り付く羽音に、刺されたときの痒さから解放されるだけで
夏場の生活の快適感はググッと上がるのではないのでしょうか?
薬品というわけでもなく、ラバーベルトなどの採用でアレルギー体質の方にも
安全にご利用いただけるのでオススメです。

モスキートリペーラ 商品情報

ではでは!

投稿日:2016/08/17 投稿者:ありの
LINEで送る
Pocket

持ち歩ける非常袋〜!

今回からこちらのブログに初参戦!モノショップ研究所よりお届けしたいと思います。まあ、こちらの研究所は、編集部やモノショップから40kmくらい離れた場所にあるため、変に大人の事情や利権などを気にせずに、モノショップで販売されている商品をご紹介していきたいと思います〜。

そして、今回は女性防災士が選んだアイテムが入っているという「持ち歩ける非常袋」!

まあ、確かに男性と女性とでは、いざという時に持ち出すものが違うかもしれません。

一体中に何が入っているのかと気になりますが、それはモノショップのページで調べてください〜。

いろいろ入っているアイテムの中で、研究所スタッフの目にとまったのは、アルミブランケット!この手のアイテムは小さく軽いのにいざという時は本当に役立つ!ちなみに広げてみるとかなり大きい。

DSC_4293

ちなみに、緊急時にひとりで使うとこんな感じ。

DSC_4296

横になって、毛布をかけるように使用するのもありですけど、こんな感じでみの虫のように使うのもかなりよい感じです。

DSC_4299

覆うだけなら、この一枚で2人まで一緒に使用できそうです。女子2人や恋人同士なら大きさ的に問題なく使えそうです。男性同士はいろいろな意味で辛いものがありそうです。見たくもありません・・・・。

DSC_4301

そしてもうひとつ気になったアイテムはLEDライト付きの小型のFMラジオ。緊急時はFMよりAMの方がいろいろと情報入手できそうな気がしますが、いざ救助を待つ立場だとFMでクラッシックの音楽を聴いて、精神状態を落ち着かせるのがよいのかもしれません。一見チープな見栄えなのですが、感度はかなり良好です。(自宅にあるちゃんとしたラジオより感度がよかった・・・汗)

ラジオのサイズはというと、iPhoneと比較して見てもらえれば、だいたいあんな大きさです。なので、ポケットにも簡単に入ります。

DSC_4304

まあ、この非常袋そのものが必要なものが一通り入っているのに大きくありません。袋自体も防水で軽量のドライバッグなので大雨の中の避難でも中のアイテムが濡れる心配は0%。開口部が差し込みバックルになっているので、ズボンやスカートのベルトを通す部分やリュックなどにも簡単にぶら下げることができるのは手があくので、非常に助かりますね〜。

自宅の玄関、会社のデスクの引き出し、車のトランクなどなど、手軽におけることを考えているのも嬉しいですね〜。

やはり女性視点でのきめ細かさと、消防士というプロ視点と経験値から選択されたアイテム。かなりいいんじゃないでしょうか〜。しかも価格は3,758円。お財布に優しい価格が嬉しいですね〜。

まあ、個人的にう〜んとなってしまったのは、非常食として入っている「えいようかん」なる羊羹。しかも井村屋ですよ、井村屋!

IMG_2944

私、あんこはあまり得意ではありません・・・・汗。
でも、いざという時に羊羹が糖分、エネルギー分などには良さそうな気はとてもわかります・・・。

でもあんこはなぁ〜。

それでもやはり非常事態の時には、ありがたや〜と井村屋の羊羹を食べている自分を想像できますね・・・。

何はともあれ、星5つのオススメ商品です〜。

女性消防士が選んだ「持ち歩ける非常袋」(Bush Craft )

ちなみに女性用ではありません。男女兼用ですので〜。

モノショップ研究所

LINEで送る
Pocket

持ち歩くことが大事! ~SOL LEDマイクロライト~

こんにちは、コミヤマです。
明日から7月、夏期休業の前倒しがジワジワ始まりますよ~(汗)
今のうちにブログに投稿、投稿♪

さて、今日は私が実際に使っているイチオシのアイテムをご紹介します。
その名も「SOL(エスオーエル) LED マイクロライト」


キーホルダーに追加したのは半年前くらい。
もちろん、カギ穴を照らすのに便利で付けてるのもありますが、
「いざという時のために付けている」という意味合いの方が大きいかもしれません。

意外とパワフルで明るい、というのが最初の感想。
油断して直に見ちゃうとめっちゃ眩しいので、侮るなかれ!!
小さいし軽いので、使ってない時も全然ジャマになりません。


点け方はとってもシンプルで、ライト周りの黒い部分を指でつまんで、
きゅっと回して締めれば点灯、緩めれば消灯。


ライトの中はボタン電池が4つ入っています。
(ボタン電池と言えば、くれぐれも小さなお子様の口に入らないようご注意くださいね。)

LEDマイクロライトは日ごろ持ち歩くように一つ、防災バッグに一つ付けておくと便利。
ニコイチのセット販売ですので、ちょうどいいですよ(笑)!!

●SOL LED マイクロライトの詳細・ご購入はこちらから

ちなみに本日はインテリアスタイル誌「LORO Vol.21」の発売日。
「ろろ」って読みますよ! 今号はグリーン特集。
みどりのある暮らしのヒント、盛りだくさんでお届けします。


●「LORO Vol.21」(6/30本日発売!)の特集&立ち読みはこちらから

投稿日:2016/06/30 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

ハートの灯りの巻 ~エムパワード・エマージ~

こんにちは、mono shopのコミヤマです。
入社10年目、2人の子どもを育てるワーママでございます。

さて、先日の話になりますが、はじめてのテントキャンプに行ってきました。
お邪魔したのは北軽井沢スウィートグラス。1サイトを借りての1泊です。

家族でわっせわっせと力を合わせて、テントを設営しました。
コミヤマ家、一夜限りの別宅完成です。子どもたち大興奮!
柵で囲われているので、小さい子どもがいても安心です。

テントの天井にはMPOWERD EMRG (エムパワード エマージ)を吊下げてみました。

どうです? 非常用オシで販売しているアイテムですが、しっかりアウトドア使いも行けるでしょ?
太陽光充電なので、テントを張っている間にでも外に出しておけば準備OKです。

IMG_9475IMG_9477

斜め下から見上げればライトがハート型に輝いてみえてカワイイ♪

こちらのアイテムはぷ~っと空気を入れて膨らませるので、使うまではペッタンコで持ち運べます。
ハイとローVer.に加え、白色点滅と赤色点滅の4モード。
1つのボタンを押すだけで切り替わるので、誰でも簡単に操作できるのもいいところ!

さて、夜は寝袋で眠れるかなーとビビッていたのですが、心配には及ばず。
みーんなぐっすりと眠って…カッコウの鳴き声で清々しい朝を迎えました。

IMG_9499 意外といける! ハマる予感!!

投稿日:2016/06/17 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket