Monthly Archives: 1月 2017

仕事場を持ち歩くツールボックス@KONSTELLA

こんにちは、mono shopのコミヤマです。
新年あけて半月以上たってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

さて1月16日に発売となりましたモノマガの新刊は、表紙を見れば一目瞭然!

「無印良品」特集
です。

小社から徒歩すぐ、中野マルイに店舗があるので、
ランチ帰りに立ち寄るとか子供服買うとか、私にとってはすごく身近なお店。
我が家の収納は無印なしには成立しないくらいです。

そんな無印を総力特集したモノマガ…
ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

今回、本誌に掲載したアイテムの中でコミヤマ一押しのアイテムがこちら!
東洋スチールの「KONSTELLA(コンステラ)」です。

国内で7割というトップシェアを誇る東洋スチールは、
スチール製のツールボックスなどで有名メーカーやブランドのオリジナルなど、
OEMも手掛けるモノ作りの街・東大阪のメーカーさんです。

お宅のツールボックスも東洋スチールが作っているモノかもしれませんよ。
私がもっているモノも聞いたらそうでビックリ。

そんな東洋スチールがデザインチーム・イロヨリと組んで作り上げたのが
ビジネスツールボックスの「コンステラ」です。

工具箱メーカーが、ビジネス用を作るって、
そりゃータフで精巧なモノが出来上がるわけです。
しかもデザインを大事にしながら・・・職人とデザイナーとの競作ですね。

しかも、リモワやゼロハリといった世界有数のアルミケースに対抗するため、
価格を抑え、ぎりぎりの挑戦をしてると聞けば応援したくなるのが大阪魂。
(コミヤマは小社でも数少ない大阪人です)

ラインナップは下の写真で左から、ブリーフケース、クラッチ、ポーチの3種。

内装もとても丁寧に作り込まれていて、ポイントに姫路レザー。
外装はアルマイト染色でシルバーに染められています。

コンステラは一人の職人さんが1日に作ることができるのが3個程度。
量産はできないのですが、待ってでも手に入れたい理由を
下記URLの特集に書いてますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

■KONSTELLAの特集はコチラ!!

mono shopでも一定数確保していますが、その数を超えてしまうと
たちまち数か月待ちとなってしまいます。

欲しいなと思ったら即決がおすすめです。
いいモノはすぐなくなっちゃいますから。

LINEで送る
Pocket

これ便利!BELL&HOWELL CLEVER SCOPE フレキシブルデュアルフラッシュライト

どうも、みなさん。ありのです。
今年もmono shopをどうぞよろしくお願いします。

フレキシブルデュアルライト

新年一発目に紹介するのは、Facebookでも告知をしていた頭に乗っかった「フレキシブルデュアルフラッシュライト」。
年末年始の時間で試せる機会があったので試してみました。
見ての通りクネクネと曲がるホース付きのライトなんですが、曲げた形で
自立したりもできるので、使いどころがかなりあるんじゃないかと思います。

フレキシブルデュアルライト製品本体

では、まず、仕様から

■サイズ
 長さ86cm
 ホース直径6.7mm(シルバーは6.0mm)
 ライト直径23mm
■重量:160g
■使用電池:LR44×4個(付属)
■素材:アルミニウム、ラバー、スチール、PVC、ガラス、マグネット
■仕様:デュアル3LED、LED先端部マグネット付、フレキシブルアーム

■カラー:4色展開
ブラック、ブルー、レッド、シルバー4種類

ブラック、ブルー、レッドは、ホースにラバーコーティングがされているため、ホースの直径が少しばかり
太いようです。シルバーはライトの色味と合わせてラバー処理はなしとなっています。
ライトは両端についているので、2方向照射ができそうですね。

点灯させるときは先端部のライトにあるボタンスイッチでON/OFFできます。

スイッチ

ここで一番のポイントはホース部分。
金属製の曲がるジャバラ形状となっていてグリグリっと簡単に曲がります。
ただし、折り曲げることは無理です。
その特性を活かして3つの使い方が可能です。

フレキシブルデュアルライト 使い方

クニャクニャとしているわけでなく、自立できるので上記のような3つの使い方というか、設置方法ができます。

なので、暗所で作業する場合は、大活躍です。
夜中に、部屋の蛍光灯を入れ替えだったり、車の修理とか
電気工事をしている方なら、ビルの配電施設のチェックとか、
ライトを片手に持ちながらという作業がなくなるので、すごく便利です。

ちなみに、私は風呂場の電球を変えてみました。

フレキシブルデュアルライト 使用例

我が家のお風呂場は、昼間であっても意外と暗いので、電球交換となるとライトは必須なんですが・・・
予想以上に明るい。(写真にはちょこっとしか映ってませんが首からかけてます)

あと、面白いのがライトの先端部分にマグネット機能を有していること。
クリップやネジなど軽いものだったらペタペタっとくっついてくれます。

マグネット

電池はLR44タイプを4個使用。ちなみに片面4個なので、合計8個は必要となります。
ちょっと、多くない?とおもいますが、その分、しっかりとした光量が確保できるので
仕方がないかもしれません。

電池交換

ちなみに交換方法は、ライトの先端をクルクルと回して外して電池を交換!
ブラスマイナスの向きに注意してセットするだけ。難しくはないのでご安心を。

※付属の電池は、初期動作チェック用となるので、残量が少ない場合もございます。

単純に便利そうと思いますが、使ってみると作業用としても緊急用としても実用的。
頭に乗せるのは安定しないのでオススメはできませんが、ちょっと工夫するだけでいろんな
使い方できるので、個人的には常備しておきたいなと感じるアイテムでした。ぜひともお試しあれ。

■商品情報
 http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=5612
 
ではまた!

LINEで送る
Pocket