Monthly Archives: 10月 2016

秋深まり、ミリタリー気分

こんにちは、mono shopのコミヤマです。

10月は27日に『コンバットマガジン12月号』と、本日31日に『ミリスマNo.10』が発売となりました。
ダン!ダン!!とミリタリーの新刊が続くと、どっぷりミリタリー気分。

さて、『コンバットマガジン12月号』の特集は、カモフラ特集。
これはミリタリーファンならずとも、ファッションやカルチャーに興味のある方にもおすすめの特集です。

COMBAT12月号
国によってカモフラのパターンも全然違います。
パッと見は似たり寄ったりに見えますけどね。
カモフラの歴史やストリートファッションまで幅広く取材したカモフラ大全。
ぜひ手に取っていただきたい1冊です。

そして、本日発売の『ミリスマNo.10』は、戦争土産としてのジャケットを大特集。
スカジャンとは、ヨコスカジャンパーを略したモノ。
神奈川県横須賀を発祥の地とした「戦争土産」なんですよね。

ミリスマNo.10

そこから始まる刺繍入りジャンパーは、ベトナム戦争時には「スーベニール(お土産)ジャケット」と呼ばれます。
戦いに赴いた男たちがベトナムから持って帰りたかった土産の実際のかたちと意味を追いかけた、
戦争土産・スーベニールジャケット特集! こちらも必読の一冊となっています。

そして、編集部がベトナム取材中に、ベトナム戦争当時とまったく同じ縫製、刺繍、工程で
現地のミシン屋にオーダーしたのがこちらのアイテム!

COMBATオリジナルジャケット

ベトナムの象徴であるトラを刺繍で描いたCOMBATオリジナルジャケット
数量限定でmono shopで販売中です。
僅少となっているサイズもありますので、どうぞお早目にお求めくださいネ!

投稿日:2016/10/31 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

ウルトラ妄想大作戦!! SUPER<後篇>

『モノ・マガジン11月2日特集号』の連載・mono shop新聞で話題沸騰!
「ウルトラ妄想大作戦!!」。
本誌からはみ出たスペシャル版“SUPER”を、前篇・後篇に分けてお届け。

前篇では、ウルトラ妄想警備隊の2名がランチタイムに「ウルメシ」を食べることに。
調理から30分、そろそろメシにありつけそうだ…。



袋から勢いよく出てきた蒸気が、30分もたてば落ち着いてくる。


蒸気が止まったら、セットに付属してる「お手拭き」で手をキレイに拭いて、食べる準備をしよう。


ヤケドに気を付けながら、パックの中の温まったご飯やルーのパックを取り出そう。


「コメが立ってる!!」
やや興奮気味のS木隊員。
付属のレンゲを使って、ご飯を片側に寄せ、具やルーを流し込むスペースを確保!

これをやらずに、ドバっとかけてしまうと、器からルーがこぼれかねない。
しっかり盛ってスペースを作るべし!


準備ができたら、ルーをゆっくり流し込んで。
あっちっちなので、ヤケドしないように気を付けて!


S木隊員、なんと器2つにカレーを半分ずつ流し込み、
その上に牛丼の具をのせるという「カレー牛」なるアレンジを加えた。
見た目通りの“肉食”なのか!?

「すげー、オレ少食だから真似できない」とため息をつくK野隊員。

もともとウルメシは1食でもボリュームがあるが、さらにガツンとくるのを求めてる方には、
カレー牛のような合わせ技で食べるのもオススメだ!


さぁて、準備万端! いただきまーす!!


あっち~とホカホカのウルメシを食べるウルトラ妄想警備隊の2名。
熱いモノは熱いうちに、美味しく食べるがモットー。


ご飯が残ってしまったら、ウルトラスパイシーなご飯のお供、食べるラー油もあるぞ!
ピリッと辛い「ウルトラー油」に、さらに辛めの「ジャミラー油」。
ウルトラファンなら、試してみたい一品だ。


話は戻り、この二人よく見ると、食べるリズムまで一緒(笑)。
息ピッタリ、さすが名コンビ!


黙々と食べ、あっという間に完食。
「あ~美味しかった、ごちそうさま!」二人とも満たされた表情。

食べた後のゴミは、調理の時に使ったパック(袋)に入れて持ち帰ろう。
地域ごとのゴミ捨てルールに則って、処分すべし。食べた後もスマートにね!

停まっていたポインターが動き出した。
さぁ、午後もしっかり働くぞー!!

ウルトラ妄想警備隊の珍道中はまだまだ続く。


■商品一覧■
『ウルトラ妄想大作戦』掲載商品&モデル使用商品は、下記画像をクリックすると詳細・ご購入ページにリンクします。

mono限定 【ウルメシ】科学特別捜査隊ラベル “カレーライス”mono限定 【ウルメシ】地球防衛軍ラベル “カレーライス”mono限定 【ウルメシ】科学特別捜査隊ラベル “シチュー&ライス”mono限定 【ウルメシ】地球防衛軍ラベル “シチュー&ライス”食べるラー油 『なかむラー油』 の 【ウルトラー油】食べるラー油 『なかむラー油』 の 【ジャミラー油】AMIE(アミ)  ウルトラセブンTDF PO-1 ポインター 「後期型」ブルーインパルス T-4機種 20周年記念モデル サングラス (OAKLEY) LUMINOX JASDF 302TFS リミテッドウォッチ ブラックアウト【302本限定】monoオリジナル ウルトラ警備隊キャップ

投稿日:2016/10/18 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

ウルトラ妄想大作戦!! SUPER <前篇>

本日発売の『モノ・マガジン11月2日特集号』の連載ページ、
「mono shop新聞」でスタートした「ウルトラ妄想大作戦!!」。

1ページではとてもじゃないけど収まらなかったので、
こちらのブログで拡大版をお届けしたいと思います!!


ボクがウルトラ警備隊に入ったら…なぁんて、子どものころ思いふけったりしなかった?
そんな妄想をウルトラ・グッズと一緒にめいっぱい楽しんでみようじゃないか。
ということで始まった企画「ウルトラ“妄想”大作戦!!SUPER」。

「大人になってもウルトラマンは永遠のヒーロ!」と豪語する科学特捜隊の妄想隊員2名、
スリムなK野隊員とガタイのいいS木隊員がポインターに乗ってやってきたゾ。
ビジュアル的にも安定感のある凸凹コンビ、本日は何が起こるのか!!

S木「おい、そろそろお腹空かないか?」
K野「まだ昼飯には早いぞ。ま、仕方ない、ここらでメシにするか」

そういって取り出したのがオールインワンパッケージのウルトラのメシ、通称「ウルメシ」だ。
火も水も不要! パッケージに入っているモノだけでどこでも温かい食事ができるウルトラフード。
「どこでも」というからには何もない荒野でも、ポインターの中でも調理可能なのだ。

二人はテーブルの上に、ウルメシの4種のラインナップを広げた。

左のオレンジのパッケージは「ウルメシ 科学特別捜査隊ラベル “カレーライス”」。
その隣、ジェットビートルのパッケージが「ウルメシ 科学特別捜査隊ラベル “シチュー&ライス”」。
その隣のパープルのパッケージが「ウルメシ 地球防衛軍ラベル “カレーライス”」。
一番右のポインターのパッケージが「ウルメシ 地球防衛軍ラベル “シチュー&ライス”」だ。

カレー、シチュー&ライスのパッケージデザインが2種ずつあり、
その日の気分によってデザインが楽しめる。

「オレ、今日は2食分食べとくよ」とおもむろに2パックを手に取るS木隊員。
K野隊員は一瞥するも、いつものことなのでさほど気にしない。


ちなみに、ウルメシの母、「ミリメシ」も健在。
こちらは兵士のメシをモチーフにした非常食として人気を博しているアイテムだ。
味もカレーやシチューを含め、ラインナップも8種と豊富なのだ。

そんなワケで、S木隊員はカレー&牛丼、K野隊員はカレーと本日のランチメニューが決まったのだった。

パックに入っているモノを全て取り出し、空になったパックの底に発熱剤を入れる。

ちなみに1パックの中には、ごはんのレトルトパックとルー(カレーや牛丼)のパックのほか、
発熱剤に発熱溶液、お手拭きとレンゲが入っている。

次に発熱剤の上に、ごはんと具(ルー)のレトルトを置く。


その上から発熱溶液をかける。
発熱剤と化学反応を起こすことで温めることができるのだ。


しっかりと封を閉じれば準備完了。


すぐに封を閉じた時間をチェック。
今からおよそ30分後にはあっつあつのウルメシにありつけるゾ。


封を閉じたらあっという間に蒸気がシューッ! パックの中でグツグツと調理が始まった。
この間、パックをむやみに触ってはいけない。くれぐれも、やけどに注意だ!!

あっという間に30分が過ぎ、いよいよランチタイム突入。
そのとき、妄想隊員の食事に賛否両論? 自作裏メニュー、その味とは!?

To be continued…

後篇へ続く

投稿日:2016/10/15 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

2017年度版 航空ファンカレンダーお待ち!!

こんにちは、コミヤマです。
気が付けば10月、過ごしやすくなってきましたが、いかがお過ごしですか?

夏の終わりには刷り上がっていたんですが、
やっと、やっと、mono shopでも来年のカレンダーのお取り扱いを開始しました。
毎年、楽しみにしてくださっている読者の皆様、大変お待たせいたしました!

2017年度版も『航空ファン』編集部のオリジナルを2種ご用意。
まずは、『航空自衛隊ブルーインパルスカレンダー2017』

ブルーインパルス撮影の第一人者といえばこの方!
オフィシャルフォトも手掛ける黒澤英介カメラマンの写真がご堪能いただけます。
サイズ的には壁掛けに丁度いいサイズで、閉じた状態はB4変形サイズ。
広げた使用サイズは約W36.4×H46cmとなっております。

日付には大安、友引などの六曜の記載あり、予定もしっかり書き込めますよ。
しかも、真ん中のページにはブルーパイロットのサインスペースも。


これは航空祭でぜひサインしてもらわなきゃです。

こちらのカレンダーは全国の書店でもお取り扱いしておりますので、
書店で品切れの場合は書店での注文も可能ですよ。
すぐに欲しい方、美品が欲しい方はmono shopをご利用くださいませ。

そして、もう一点が『航空自衛隊カレンダー2017』

A2版という大判で、取次で流通可能なサイズをオーバーしているため、
一般の書店では入手困難! にもかかわらず、毎年出しております(笑)
mono shopはもちろん、航空祭でも入手可能です。


サイズは約W59.2×H42㎝と、手に持ってみましたが結構なスケールでしょ?
サイズをめいっぱい活かした迫力の写真が自慢!!
こちらは日めくりカレンダーのようにペロッとめくっていくタイプとなっています。

ブルーインパルスカレンダーにしても、航空機カレンダーにしても
毎年ご購入されるリピーターの方が多く、大変好評いただいております。

でも、もうカレンダーや手帳を選ぶシーズンとは、2016年も早いですね~!
年末でいいかと思っていると、上記のカレンダーは売り切れる場合がございます。
(これまでにも年内で完売!ということがありました!!)
ぜひ早めのご手配をオススメいたします。

投稿日:2016/10/05 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket