Monthly Archives: 7月 2016

持ち歩ける非常袋〜!

今回からこちらのブログに初参戦!モノショップ研究所よりお届けしたいと思います。まあ、こちらの研究所は、編集部やモノショップから40kmくらい離れた場所にあるため、変に大人の事情や利権などを気にせずに、モノショップで販売されている商品をご紹介していきたいと思います〜。

そして、今回は女性防災士が選んだアイテムが入っているという「持ち歩ける非常袋」!

まあ、確かに男性と女性とでは、いざという時に持ち出すものが違うかもしれません。

一体中に何が入っているのかと気になりますが、それはモノショップのページで調べてください〜。

いろいろ入っているアイテムの中で、研究所スタッフの目にとまったのは、アルミブランケット!この手のアイテムは小さく軽いのにいざという時は本当に役立つ!ちなみに広げてみるとかなり大きい。

DSC_4293

ちなみに、緊急時にひとりで使うとこんな感じ。

DSC_4296

横になって、毛布をかけるように使用するのもありですけど、こんな感じでみの虫のように使うのもかなりよい感じです。

DSC_4299

覆うだけなら、この一枚で2人まで一緒に使用できそうです。女子2人や恋人同士なら大きさ的に問題なく使えそうです。男性同士はいろいろな意味で辛いものがありそうです。見たくもありません・・・・。

DSC_4301

そしてもうひとつ気になったアイテムはLEDライト付きの小型のFMラジオ。緊急時はFMよりAMの方がいろいろと情報入手できそうな気がしますが、いざ救助を待つ立場だとFMでクラッシックの音楽を聴いて、精神状態を落ち着かせるのがよいのかもしれません。一見チープな見栄えなのですが、感度はかなり良好です。(自宅にあるちゃんとしたラジオより感度がよかった・・・汗)

ラジオのサイズはというと、iPhoneと比較して見てもらえれば、だいたいあんな大きさです。なので、ポケットにも簡単に入ります。

DSC_4304

まあ、この非常袋そのものが必要なものが一通り入っているのに大きくありません。袋自体も防水で軽量のドライバッグなので大雨の中の避難でも中のアイテムが濡れる心配は0%。開口部が差し込みバックルになっているので、ズボンやスカートのベルトを通す部分やリュックなどにも簡単にぶら下げることができるのは手があくので、非常に助かりますね〜。

自宅の玄関、会社のデスクの引き出し、車のトランクなどなど、手軽におけることを考えているのも嬉しいですね〜。

やはり女性視点でのきめ細かさと、消防士というプロ視点と経験値から選択されたアイテム。かなりいいんじゃないでしょうか〜。しかも価格は3,758円。お財布に優しい価格が嬉しいですね〜。

まあ、個人的にう〜んとなってしまったのは、非常食として入っている「えいようかん」なる羊羹。しかも井村屋ですよ、井村屋!

IMG_2944

私、あんこはあまり得意ではありません・・・・汗。
でも、いざという時に羊羹が糖分、エネルギー分などには良さそうな気はとてもわかります・・・。

でもあんこはなぁ〜。

それでもやはり非常事態の時には、ありがたや〜と井村屋の羊羹を食べている自分を想像できますね・・・。

何はともあれ、星5つのオススメ商品です〜。

女性消防士が選んだ「持ち歩ける非常袋」(Bush Craft )

ちなみに女性用ではありません。男女兼用ですので〜。

モノショップ研究所

LINEで送る
Pocket

ゲリラセールやるってよ!~本日8日19時頃が勝負~

こんにちは、コミヤマです。

今晩、mono shopのTOPページにふわっとバナーが現れて、
ゲリラセール会場に導いてくれるとかくれないとか…

運よく買えたら超ラッキーなアイテムばかりをラインナップしているとか…

担当のアリノさんは長い打ち合わせを終えて、今(現在16時)ランチを食べているので、
一服したら本格的な準備に入るとかはいらないとか…

お弁当をたべる ありの

お、おいしそう~♪
毎日毎日、奥さんが作った愛妻弁当を持ってくるアリノさん。正直、羨ましいよね。

ゲリラセールの準備は大丈夫!?と聞いてみたら、「19時ごろには必ず!」と断言しました!
男に二言はないよね? 机の整理もするよね?

ブログをご覧の皆さま、ぜひ本日7/8の19時ごろmono shopにアクセスしてみてくださいね。
ゲットできるかどうか、健闘を祈ります!!

追記:
どうも、みなさん。ありのです。遅れてすみません!本内容に追記という形で恐縮ではありますが、ゲリラセールを開始しました。
週末期間のみ&在庫限りとなりますので、是非是非、見ていってください。

投稿日:2016/07/08 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

レジャーシートだけじゃもったいない。色々と使ってみよう!

どうも、みなさん。ありのです。

今回は6/16発売のモノ・マガジンの防災特集でも取り上げていた「SOL スポーツユーティリティブランケット」をご紹介。
というか試してみました。
言葉通りにブランケットと聞くと体に纏って保温するモノなどをイメージしますが、それだけでないのがこのアイテムのポイントです。

スポーツユーティリティブランケット

そのまま袋から広げると当たり前ではありますがレジャーシートとして使えます。
スポーツユーティリティーブランケット
大きさは150×210cmで家族3~4人で荷物を置くのであれば十分に広げられます。
1人であれば寝ころぶことも可能です。

寝ころんでみた

素材は一見すると裏地の銀色からアルミ素材を折り込んだナイロン系生地かな?と思いますが、メーカーオリジナルウーブンタイプ特殊ポリエチレンというものです。引き裂き耐性などにも強く、簡単には破れないという特長なので、生地としては薄いわりにしっかりとしており、こうして被ってみると「ゴワゴワッ」っとする感じです。

被ってみた

ちなみに、素材の性質で保温性も抜群なので、こうして被っていることで、風や雨などから寒さをしのぐことができます。
ただ、こんな晴れた日に撮影していたので、周りからそれとな~く冷たい目で見られましたが…

そして、このシートには6つの箇所に穴が設けられているので、テントを張るときに使うペグなどで固定することも可能です。また手持ちに紐などもあれば、組み合わせにより、タープもどきなんてこともできます。

6カ所個の固定
スルーホールがあるので、テントで使うようなペグや紐で固定というのもできます。

タープ的な何か
パッケージ画像にあるようなタープ的なものに挑戦してみたのですが、意外と屋根が低かった(汗

生地がしっかりしているので、暑い日差しをシャットアウトはもちろんの事、雨除け、風よけも可能です。
ただし、風には煽られるので、しっかりと固定することは必須です。
ただのレジャーシートとしてはお値段(¥3,888-)が高すぎるかと思いますが、先の使い方以外にも、テント、車などへ追加するタープの役割や、大きな荷物を運ぶときなど色々と使えます。1個あればアウトドアライフの充実にも、非常時の防災アイテムとして活躍するので是非是非ご一考くださいませ。

それでは、また!

商品情報はコチラ

投稿日:2016/07/06 投稿者:ありの
LINEで送る
Pocket