ミリメシ



■ ミリメシとは?

 腹が減っては戦はできぬ。フィールドで戦う各国の兵士たちは、どんなモノを食べて戦いに備えているのか。軍隊の戦闘糧食を意味するレーションを、「ミリタリー」+「メシ」=「ミリメシ」という造語を作り誕生させたのは小社のムック『世界のミリメシを実食する』(2006年刊)だ。ミリタリーファンのみならず、一般読者を中心に話題となったことで、当時1万部売れたら大ヒットというミリタリージャンルで異例の10万部の大ヒットとなった。


ミリメシの本

火付け役ともなったミリメシ本。mono shopで現在も販売中。コチラ



 そのムーブメントを受けて企画した「ミリメシ」は、1959年より自衛隊の戦闘糧食を製造し、2003年より非常食も手掛ける新潟県魚沼市の食品メーカー「ホリカフーズ」とのコラボで実現。ミリメシのメニュー開発では過去の災害の教訓を活かし、「災害時でも普段口にしている白いご飯が食べたい」という声に注目。ホリカフーズの地元の魚沼産うるち米を使用するなど、食材にこだわり美味しさを重視。そして2007年、カレーライス、シチュー&ライス、牛丼の3メニューをひっさげ、兵士パッケージのモノ・ショップレーション・シリーズ「ミリメシ」が誕生したのである。


初期のリリース

最初はこの3種類、左からシチュー&ライス、カレーライス、牛丼。



 ミリメシは1パック1食で、中には白米や具材パック、レンゲ、お手拭きなどに加え、調理用の発熱剤類が入っている。一般的な保存食や非常食と一線を画するのがその温め機能だ。火や水などインフラが全くない状況でも、パッケージに入っている発熱剤に発熱溶液を掛ければ、シューっと蒸気を出しながら温め、アツアツの食事を可能にする。災害時に冷たい保存食を食べるより、温かい食事を食べるほうが生きる希望が湧いてくるのは、想像に難くないのではないだろうか。「モーリアンヒートパック」という化学反応を利用した加熱技術で、従来の生石灰式と比べると約10倍もの発熱量を誇る。温め時間はおよそ20分。火を使わずに温めるという点では決して長い時間ではない。このパックさえ持っていれば、その名の通り、いつでもどこでも温かい食事が可能なのだ。


中身

袋の中身はご飯、具材、スプーン、ナプキン、発熱剤、発熱溶液が基本的に入っている。



 今年発売10周年を迎える「ミリメシ」、これまでに3万食超を販売した。賞味期限は3年6ヵ月で長期保存が可能。非常食用途のみならず、登山やサバゲ―、面白ギフトとしてロングセラーを記録中だ。現ラインアップはバラエティ豊かな8メニューとなり、日本人の心をほぐす味噌汁付きもラインアップ。


中身

8種類のラインアップだけでなく、まとめて楽しめる5食セットなどもあるぞ。セット品の場合は専用パッケージでお届けとなる。



その他、ミリメシに関する本などもあるので是非見ていってほしい

■ ミリメシの作り方!!

「ミリメシ」シリーズはすべて同じ手順で作るので、「海軍カレー」を例に作り方を解説しよう。
 
まずは一旦、外袋からすべての中身を取り出し、温めている途中で倒れてしまわないように外袋の底をしっかりと広げて立てる。
 
発熱剤を包装袋から出し、外袋の底に寝かして入れる。
 
次に白いごはんとビーフカレーのパック、そしてみそ汁をそのまま入れる。
 
安定して立っているか確認。
 
発熱溶液の封を切り、すべて底まで注ぐ。
 
すぐに発熱し蒸気が上がるので、慌てず速やかにチャックを閉じる。このとき外袋の上部の蒸気口から吹き出す高温の蒸気に注意。そのまま外袋を倒さないようにして、20分ほどおくと化学反応が済んで蒸気も治まる。さらに10分おいて、温め完了。
 
中からすべて取り出し、まずは白いごはんのパックを開ける。
ごはんをよくほぐす。ルーにボリュームがあるので、脇をしっかり空けておく。
 
こぼさないように慎重にルーを入れる。
 
みそ汁の缶を開けて完成。缶は熱いので、タオルや軍手などが必要だ。

以上にて完成となる。別途mono shopTVでも動画で作り方をご紹介しているので、あわせてチェックしてみてほしい。動画URL https://youtu.be/xXhBaKDyd0g



■ ミリメシ シリーズ

ご飯と具材、発熱剤などがセットになったスタンダードアイテム。


■ 海軍カレー モデル

大人気のミリメシのカレーにみそ汁(缶)がプラスされたバージョン。


■ 缶のミリメシシリーズ

五目ご飯やおかゆなど、缶だからこそできるミリメシシリーズ。どちらもみそ汁付き


■ 限定ラベル!ウルメシ!!

いつでも、どこでも温かい食事がとれる「ミリメシ」シリーズに、ウルトララベルのお目見えだ。兵士のメシがミリメシなら、ウルトラのメシは「ウルメシ」と覚えやすさ120%のネーミング。ラインナップはカレーとシチューで2種類のラベル展開。©円谷プロ


■ 関連書籍

ワールドフォトプレスの書籍では、いざっていう時の非常食を紹介する「お助けメシ」や本場のミリメシ「軍用食・レーション」を紹介する本がございます。どれも読み応え抜群なので、ミリメシと一緒にいかがでしょうか?





ロゴス商品一覧

モノショップTV

mono shop blog

ノーズアートの新作 トート&ポーチ

twitter

facebook

新刊情報

mono online

mono shop カテゴリー一覧

PAGE TOPPAGE TOP

SHOPPING FLOW

  1. STEP01
  2. STEP02
  3. STEP03
  4. STEP04
  5. STEP05
  6. STEP06

SHOPPING GUIDE

お支払方法

当店では、クレジットカード決済(先払い)、コンビニ決済(先払い)がご利用いただけます。

■クレジットカード決済
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。
カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。
※必ずお申込み者と同名義のクレジットカードをご利用下さい。

クレジットカード

■コンビニ決済
ご利用が可能なコンビニエンスストア
※ご入金期限は3日間です。入金確認後の発送となります。 3日間を超えた場合はキャンセルとさせていただきます。

コンビニ

ご利用案内

お問い合わせは、メール、お電話、FAXで受け付けております。
※WEB上でも受付けております。入力フォームはコチラ
※土日、祝日は店休日のため発送・お問い合わせは、翌日の受付になります。

株式会社ワールドフォトプレス
〒164-0001 中野区中野
3-39-2
TEL :  03-5385-5801 FAX : 03-5385-5703
mail : info@monoshop.co.jp
営業時間について

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

  平日 9:30~17:30

※土日、祝日はお休みをいただきます。
※年末年始などの営業については別途告知させていただきます。
メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

返品・交換について

■お客様都合によるキャンセルはできません。
不良品、破損の場合は商品到着後1週間以内にモノショップ・オンラインまでご連絡ください。商品交換にて対応いたします。(代替商品の入手が困難な場合は返金いたします。)
※この場合送料は当店負担となります。

■中古品・ビンテージ品に関しましては商品の性質上、返品は受け付けておりません。

送料について

■送料
当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料(一律650円)及び消費税(8%:税込表示)をいただいております。5,000円以上お買い上げいただきますと送料無料になります。
※フィギュア王誌上販売などの一部の商品は除きます。

配送について

配送は日本郵便のゆうパックでお届けいたします。
地域や商品によりまして、物流会社が変更になる事がございますが、何卒御了承下さいませ。

・当店の商品はご注文後の在庫があるものは即日出荷とさせていただいておりますが、一部商品につきましては、メーカーから取り寄せする商品やご注文後に製作をする受注商品がございます。各商品ごとに「お届け時期」として掲載しておりますので必ずご確認くださいませ。

午前中(9時~12時) 12~14時 14~16時
16~18時 18~20時 20~21時
※時間指定は上記の通り承ります。ただし、お届け日はそれぞれの商品により納期が異なるため、承っておりません。
※メール便には対応しておりません。
※物流会社の指定は御受けしかねます。
※お届け先は国内に限ります。
登録メールアドレスのご注意

「注文確認メール」はご注文いただいた際に自動配信しております。届かない場合は、お問合せフォームからお問合せください。メールアドレスを「Yahoo!メール」や「携帯アドレス」で登録している方の中には、セキュリティ設定(迷惑メールの設定)によってmono shopからの確認メールが届かない場合がございます。あらかじめ【@monoshop.co.jp】のドメイン指定などの迷惑メール設定の解除をお願いいたします。