ブックショップ
新着情報
モノ・マガジン

『モノ・マガジン5月2日特集号』

価格637円

【特集】バイク、復活!
いま、バイク界に再び風が吹き込んでいる。70~80年代にバイクを楽しんだ人たちが、子育てや仕事に落ち着き、自分だけの時間を大切にしようというリターンライダーたちが増えているのだ。彼らの存在が、過去5年で最高水準となる46万463台のバイクの販売台数を出し、低迷を続ける二輪車市場に復調の兆しを見せてくれた。もう一度バイクに乗りたい、そんな人たちに捧げる、バイク特集。
【そのほかの特集】
ひとクセある革小物、趣味の家、知らぬがソンのHITモノ、オレのたき火ライフほか。
フィギュア王

『フィギュア王No.194』

価格1008円

【特集】ホットトイズのニッポン
今年9月に全米公開が予定されている実写版『バイオハザード』に、ハリウッドでの映画化が決定した『メタルギア ソリッド』。押井守作品は海外でも根強く支持され、CG映画『キャプテンハーロック』は、ジェームズ・キャメロンをも唸らせる。今や日本のキャラクター・コンテンツは、当たり前のように世界へと羽ばたき、形を変えて再び日本へと戻ってくる。そして今、ホットトイズは、その一翼を担うべく、こだわりのクオリティーで、ジャパンコンテンツを次々と立体化! 日本のクリエイターや作品を世界に届けるため、新たなチャレンジに挑む―!!
コンバットマガジン

『コンバットマガジン5月号』

価格1028円

【特集】現用米軍装備カタログ
今回は米海軍特殊部隊SEALSの装備「NAVY SEALS 2001-2005年装備特集Part.1」をお送りする現用米軍カタログ。そのほか、フランスの傑作SMG MAT49、ポーランド軍特集、Militaria Roundup!などなど、盛り沢山でお届けいたします。
ナイフマガジン

『ナイフマガジン4月号』

価格1080円

【特集】研ぎ大全2014
刃物と密接な関係にある研ぎの技術と砥石。その深い関係を探る。そのほか、日本鍛冶紀行 彫刻」、野に生きる「西表島放浪記」(後編)、SHOT SHOW 2014 ショットショー・イン・ラスヴェガス、マイケル・ヴァグニーノ、ナイフメイカー 松崎 猛 ほか。
世界の腕時計

『世界の腕時計No.119』

価格1646円

【特集】2014新作情報 ジュネーブ編 継続と発展を導くための確実な足取り
1月20日から24日にかけてジュネーブで開催されたSIHHをはじめ、WPHHやボヴェ、ショーメ、ゼニス、ウブロなどの新作発表会で発表された新作をブランド別に紹介。複雑時計の新機軸や薄型の追求、また伝統工芸文字盤など、各社の傾向を探ります。
古着屋さんNo.16

『古着屋さんNo.16』

価格1008円

【特集】ヴィンテージ「アメカジ」を巡る旅 古着の向こうのアメリカ
ヴィンテージウエアを見つめていると、金を掘り起こし、鉄道を敷設し、綿を摘み、ビルを建て、ロケットを飛ばしてきたアメリカが去来する。アメリカの服たちは日本に“アメカジ”という親しみやすい呼び名で現れ、瞬く間にスタンダードとなっていた。今回の企画では、人気ヴィンテージショップの兄貴たちがアメカジ探しに躍起になっていた青春時代をプレイバックしたり、日本のアメカジ発祥の地・アメ横でアメカジが入ってきたその瞬間を振り返る。今回はちょっと変わったアメカジ特集、「古着の向こうのアメリカ」を彷徨ってみることにしよう。
モノ・スタイル アウトドアNo.17

『モノ・スタイル アウトドアNo.17』

価格812円

【特集】アウトドア生活にはDIYが必要だ!
いまアウトドア生活に必要なのはDIY。かさばるギアやウェアをセンス良く、こざっぱりと収納するアイデアの数々。ブーツが玄関に野放しになっている人もバックバックを押し入れに詰め込んでいる人もこれでショップ顔負けのディスプレイ収納が実現。達人から学ぶDIYテクニックとDIYすることの楽しさ。青空の下でアタマを使い、手を動かす。もうひとつのアウトドアSTYLE、はじめよう!
モード・オプティークVol.37

『モード・オプティークVol.37』

価格916円

【特集】DA-TE眼鏡を掛けよう
DA-TE眼鏡とは、度なしでカラー濃度が15%未満のレンズが入ったものをいう。海外にはDA-TE眼鏡の概念はなく、日本発信の文化であるのも注目のひとつだ。眼鏡は視力が悪い人だけのものではない! ファッションとして、あるいはレンズに機能を持たせた機能レンズとして、もっともっと眼鏡を身近にたのしもうじゃないか。
知られざるデニムたち

『知られざるデニムたち』

価格1008円

【特集】知られざるブランドこそ、アメリカの真髄だ
日本で誰もが知っているアメリカのデニム・メーカーがある。そのウエアは、単なる衣料としてだけ存在するのではない。そこからはアメリカの風土、そしてアメリカ人のスピリットを伝える「何か」が感じられるはずだ。しかし、それらのメーカーはほんの一端にしかすぎない。日本では知られていない数多あるワークウエアメーカー、それらもアメリカを作ってきた服であり、むしろそこにこそアメリカの真髄があるのではないだろうか。本書はそうした知られざるアメリカのブランドを紹介する。
LORO Vol.16

『LORO Vol.16』

価格1234円

【特集】ファブリックLOVE
部屋の雰囲気をガラリとかえる力をもつファブリック。季節によってクッションのカバーリングをかえたり、ブランケットやベッドスプレッドの素材や質感にこだわったり・・・。ファブリック目線でコーディネイトを考えてみれば、インテリア空間をもっと楽しめるはず。
君の知らないコーヒー

『君の知らないコーヒー』

価格700円

百花繚乱、コーヒーギアを使ってみた。空前のコーヒーブームにつられるようにギアの充実度もまたすごいことになっている! 今回編集部では、自宅珈琲入門の必須ギアというべき「コーヒーミル」と「コーヒードリッパー」を徹底チェック。いずれもまぎれもない道具であるからして、見た目だけで買ってしまうと後悔することもある。本誌テストリポートを参考に、君にとってのベストギアを見つけてほしい!

年間購読

■モノ・マガジン http://www.fujisan.co.jp/Product/1261425
■コンバットマガジン http://www.fujisan.co.jp/Product/950
■ナイフマガジン http://www.fujisan.co.jp/Product/1906
■世界の腕時計 http://www.fujisan.co.jp/Product/2659
■モード・オプティーク http://www.fujisan.co.jp/Product/321
■航空ファン http://www.fujisan.co.jp/Product/830
■LORO http://www.fujisan.co.jp/Product/1281690227

個性派ブランドの革財布400
mono×犬印鞄製作所  バゲット ショルダーバッグ
BUTTON WORKSトリプルコラボ
mono×フレドリックパッカーズ
YONEZAWA LEATHER
悪G堂 山谷デイパック
財布をレーザー彫りでカスタマイズ
池之端銀革店 ヴィンテージレザーブレス
非常食ミリメシに新メニュー「和風ハンバーグ」「中華丼」
横濱帆布鞄マトリョーシカなトートバッグ
TUNA BAG
ミリタリーウオッチ・コレクション
BELNAPシャツ
mono×FULLCLIP Frigate mono別注ショルダーバッグ
ブーツの巣箱
復刻製作カレッジリング
BALLAST
ROD
ITANANO
AVI-8
モノショップ携帯サイト
携帯で左のバーコードを読み取るかメールでURLを送信すると携帯サイトに簡単アクセス!
PAGE TOP
特定商取引に関する法律 当サイトについて お問い合わせ 古物営業法に基づく表記
(C)World Photo Press Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.