仕事場を持ち歩くツールボックス@KONSTELLA

こんにちは、mono shopのコミヤマです。
新年あけて半月以上たってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします♪

さて1月16日に発売となりましたモノマガの新刊は、表紙を見れば一目瞭然!

「無印良品」特集
です。

小社から徒歩すぐ、中野マルイに店舗があるので、
ランチ帰りに立ち寄るとか子供服買うとか、私にとってはすごく身近なお店。
我が家の収納は無印なしには成立しないくらいです。

そんな無印を総力特集したモノマガ…
ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

今回、本誌に掲載したアイテムの中でコミヤマ一押しのアイテムがこちら!
東洋スチールの「KONSTELLA(コンステラ)」です。

国内で7割というトップシェアを誇る東洋スチールは、
スチール製のツールボックスなどで有名メーカーやブランドのオリジナルなど、
OEMも手掛けるモノ作りの街・東大阪のメーカーさんです。

お宅のツールボックスも東洋スチールが作っているモノかもしれませんよ。
私がもっているモノも聞いたらそうでビックリ。

そんな東洋スチールがデザインチーム・イロヨリと組んで作り上げたのが
ビジネスツールボックスの「コンステラ」です。

工具箱メーカーが、ビジネス用を作るって、
そりゃータフで精巧なモノが出来上がるわけです。
しかもデザインを大事にしながら・・・職人とデザイナーとの競作ですね。

しかも、リモワやゼロハリといった世界有数のアルミケースに対抗するため、
価格を抑え、ぎりぎりの挑戦をしてると聞けば応援したくなるのが大阪魂。
(コミヤマは小社でも数少ない大阪人です)

ラインナップは下の写真で左から、ブリーフケース、クラッチ、ポーチの3種。

内装もとても丁寧に作り込まれていて、ポイントに姫路レザー。
外装はアルマイト染色でシルバーに染められています。

コンステラは一人の職人さんが1日に作ることができるのが3個程度。
量産はできないのですが、待ってでも手に入れたい理由を
下記URLの特集に書いてますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

■KONSTELLAの特集はコチラ!!

mono shopでも一定数確保していますが、その数を超えてしまうと
たちまち数か月待ちとなってしまいます。

欲しいなと思ったら即決がおすすめです。
いいモノはすぐなくなっちゃいますから。

LINEで送る
Pocket

これ便利!BELL&HOWELL CLEVER SCOPE フレキシブルデュアルフラッシュライト

どうも、みなさん。ありのです。
今年もmono shopをどうぞよろしくお願いします。

フレキシブルデュアルライト

新年一発目に紹介するのは、Facebookでも告知をしていた頭に乗っかった「フレキシブルデュアルフラッシュライト」。
年末年始の時間で試せる機会があったので試してみました。
見ての通りクネクネと曲がるホース付きのライトなんですが、曲げた形で
自立したりもできるので、使いどころがかなりあるんじゃないかと思います。

フレキシブルデュアルライト製品本体

では、まず、仕様から

■サイズ
 長さ86cm
 ホース直径6.7mm(シルバーは6.0mm)
 ライト直径23mm
■重量:160g
■使用電池:LR44×4個(付属)
■素材:アルミニウム、ラバー、スチール、PVC、ガラス、マグネット
■仕様:デュアル3LED、LED先端部マグネット付、フレキシブルアーム

■カラー:4色展開
ブラック、ブルー、レッド、シルバー4種類

ブラック、ブルー、レッドは、ホースにラバーコーティングがされているため、ホースの直径が少しばかり
太いようです。シルバーはライトの色味と合わせてラバー処理はなしとなっています。
ライトは両端についているので、2方向照射ができそうですね。

点灯させるときは先端部のライトにあるボタンスイッチでON/OFFできます。

スイッチ

ここで一番のポイントはホース部分。
金属製の曲がるジャバラ形状となっていてグリグリっと簡単に曲がります。
ただし、折り曲げることは無理です。
その特性を活かして3つの使い方が可能です。

フレキシブルデュアルライト 使い方

クニャクニャとしているわけでなく、自立できるので上記のような3つの使い方というか、設置方法ができます。

なので、暗所で作業する場合は、大活躍です。
夜中に、部屋の蛍光灯を入れ替えだったり、車の修理とか
電気工事をしている方なら、ビルの配電施設のチェックとか、
ライトを片手に持ちながらという作業がなくなるので、すごく便利です。

ちなみに、私は風呂場の電球を変えてみました。

フレキシブルデュアルライト 使用例

我が家のお風呂場は、昼間であっても意外と暗いので、電球交換となるとライトは必須なんですが・・・
予想以上に明るい。(写真にはちょこっとしか映ってませんが首からかけてます)

あと、面白いのがライトの先端部分にマグネット機能を有していること。
クリップやネジなど軽いものだったらペタペタっとくっついてくれます。

マグネット

電池はLR44タイプを4個使用。ちなみに片面4個なので、合計8個は必要となります。
ちょっと、多くない?とおもいますが、その分、しっかりとした光量が確保できるので
仕方がないかもしれません。

電池交換

ちなみに交換方法は、ライトの先端をクルクルと回して外して電池を交換!
ブラスマイナスの向きに注意してセットするだけ。難しくはないのでご安心を。

※付属の電池は、初期動作チェック用となるので、残量が少ない場合もございます。

単純に便利そうと思いますが、使ってみると作業用としても緊急用としても実用的。
頭に乗せるのは安定しないのでオススメはできませんが、ちょっと工夫するだけでいろんな
使い方できるので、個人的には常備しておきたいなと感じるアイテムでした。ぜひともお試しあれ。

■商品情報
 http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=5612
 
ではまた!

LINEで送る
Pocket

見逃し禁止! mono shopのスーパーセール!!

こんにちは、mono shopのコミヤマです。

先週からスタートしたmono shopのスーパーセール!
ひっそりとはじまったな、という印象ですが、
バナーをクリックしてみたら、ビックリ価格が並んでいてスゴイ賑わいです。

10%とか20%オフとか、「徐々に」お安くするなら、
「スーパー」を付けちゃだめよ、ってことですかね。

【セール会場はこちらです!】

部長の一声で決まる「セール」入り。
私の知らないところで、どんどん増えているので、
私もしょっちゅうクリックしていたりして(笑)

例えば、革蛸のアイコスケース。
こちらは電子タバコのレザーケースですね。

国産姫路レザーを使用していて、経年変化も楽しめるアイコスケース。
通常2万1384円(税込)の商品が、各色限定10点だけ
5000円ぽっきり! というスペシャル価格に。

こちらは、すきなところに米軍海兵隊のマークを付けられる、
カスタムキットTシャツですね。

お届けの際は何もマークのついてない無地の状態ですので、
無地をさんざん楽しんでから、マークを転写して2度3度楽しむのもオススメです。

Tシャツのクオリティは商品ページに書いてある通りですが、
こちらはパッケージに使われている缶も魅力的。

ツールケースとして使ったり、小物入れに使ったり、食パン焼いたり?
何にでも使えそうなので、絶対捨てられないヤツです!

これが3000円ぽっきりですからね。
在庫限りで終了の商品ですので、お買い逃がしないようご注意くださいね!

【セール会場はこちらです!】

こういうスーパーなセールがきまぐれにあるのが、
なんともmono shopらしいですよね、長年のユーザーの皆様!!

いつものように完売したら終了となりますが、
次々とラインナップを投入するのがmono shop流。

たぶん、今も次のセール品を探していると思われます!

バナーが消えるまでは、ちょこちょこと見に来ていただければ、
掘り出しモノに出合えるかもしれませんよ。

投稿日:2016/11/14 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

秋深まり、ミリタリー気分

こんにちは、mono shopのコミヤマです。

10月は27日に『コンバットマガジン12月号』と、本日31日に『ミリスマNo.10』が発売となりました。
ダン!ダン!!とミリタリーの新刊が続くと、どっぷりミリタリー気分。

さて、『コンバットマガジン12月号』の特集は、カモフラ特集。
これはミリタリーファンならずとも、ファッションやカルチャーに興味のある方にもおすすめの特集です。

COMBAT12月号
国によってカモフラのパターンも全然違います。
パッと見は似たり寄ったりに見えますけどね。
カモフラの歴史やストリートファッションまで幅広く取材したカモフラ大全。
ぜひ手に取っていただきたい1冊です。

そして、本日発売の『ミリスマNo.10』は、戦争土産としてのジャケットを大特集。
スカジャンとは、ヨコスカジャンパーを略したモノ。
神奈川県横須賀を発祥の地とした「戦争土産」なんですよね。

ミリスマNo.10

そこから始まる刺繍入りジャンパーは、ベトナム戦争時には「スーベニール(お土産)ジャケット」と呼ばれます。
戦いに赴いた男たちがベトナムから持って帰りたかった土産の実際のかたちと意味を追いかけた、
戦争土産・スーベニールジャケット特集! こちらも必読の一冊となっています。

そして、編集部がベトナム取材中に、ベトナム戦争当時とまったく同じ縫製、刺繍、工程で
現地のミシン屋にオーダーしたのがこちらのアイテム!

COMBATオリジナルジャケット

ベトナムの象徴であるトラを刺繍で描いたCOMBATオリジナルジャケット
数量限定でmono shopで販売中です。
僅少となっているサイズもありますので、どうぞお早目にお求めくださいネ!

投稿日:2016/10/31 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

ウルトラ妄想大作戦!! SUPER<後篇>

『モノ・マガジン11月2日特集号』の連載・mono shop新聞で話題沸騰!
「ウルトラ妄想大作戦!!」。
本誌からはみ出たスペシャル版“SUPER”を、前篇・後篇に分けてお届け。

前篇では、ウルトラ妄想警備隊の2名がランチタイムに「ウルメシ」を食べることに。
調理から30分、そろそろメシにありつけそうだ…。



袋から勢いよく出てきた蒸気が、30分もたてば落ち着いてくる。


蒸気が止まったら、セットに付属してる「お手拭き」で手をキレイに拭いて、食べる準備をしよう。


ヤケドに気を付けながら、パックの中の温まったご飯やルーのパックを取り出そう。


「コメが立ってる!!」
やや興奮気味のS木隊員。
付属のレンゲを使って、ご飯を片側に寄せ、具やルーを流し込むスペースを確保!

これをやらずに、ドバっとかけてしまうと、器からルーがこぼれかねない。
しっかり盛ってスペースを作るべし!


準備ができたら、ルーをゆっくり流し込んで。
あっちっちなので、ヤケドしないように気を付けて!


S木隊員、なんと器2つにカレーを半分ずつ流し込み、
その上に牛丼の具をのせるという「カレー牛」なるアレンジを加えた。
見た目通りの“肉食”なのか!?

「すげー、オレ少食だから真似できない」とため息をつくK野隊員。

もともとウルメシは1食でもボリュームがあるが、さらにガツンとくるのを求めてる方には、
カレー牛のような合わせ技で食べるのもオススメだ!


さぁて、準備万端! いただきまーす!!


あっち~とホカホカのウルメシを食べるウルトラ妄想警備隊の2名。
熱いモノは熱いうちに、美味しく食べるがモットー。


ご飯が残ってしまったら、ウルトラスパイシーなご飯のお供、食べるラー油もあるぞ!
ピリッと辛い「ウルトラー油」に、さらに辛めの「ジャミラー油」。
ウルトラファンなら、試してみたい一品だ。


話は戻り、この二人よく見ると、食べるリズムまで一緒(笑)。
息ピッタリ、さすが名コンビ!


黙々と食べ、あっという間に完食。
「あ~美味しかった、ごちそうさま!」二人とも満たされた表情。

食べた後のゴミは、調理の時に使ったパック(袋)に入れて持ち帰ろう。
地域ごとのゴミ捨てルールに則って、処分すべし。食べた後もスマートにね!

停まっていたポインターが動き出した。
さぁ、午後もしっかり働くぞー!!

ウルトラ妄想警備隊の珍道中はまだまだ続く。


■商品一覧■
『ウルトラ妄想大作戦』掲載商品&モデル使用商品は、下記画像をクリックすると詳細・ご購入ページにリンクします。

mono限定 【ウルメシ】科学特別捜査隊ラベル “カレーライス”mono限定 【ウルメシ】地球防衛軍ラベル “カレーライス”mono限定 【ウルメシ】科学特別捜査隊ラベル “シチュー&ライス”mono限定 【ウルメシ】地球防衛軍ラベル “シチュー&ライス”食べるラー油 『なかむラー油』 の 【ウルトラー油】食べるラー油 『なかむラー油』 の 【ジャミラー油】AMIE(アミ)  ウルトラセブンTDF PO-1 ポインター 「後期型」ブルーインパルス T-4機種 20周年記念モデル サングラス (OAKLEY) LUMINOX JASDF 302TFS リミテッドウォッチ ブラックアウト【302本限定】monoオリジナル ウルトラ警備隊キャップ

投稿日:2016/10/18 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

ウルトラ妄想大作戦!! SUPER <前篇>

本日発売の『モノ・マガジン11月2日特集号』の連載ページ、
「mono shop新聞」でスタートした「ウルトラ妄想大作戦!!」。

1ページではとてもじゃないけど収まらなかったので、
こちらのブログで拡大版をお届けしたいと思います!!


ボクがウルトラ警備隊に入ったら…なぁんて、子どものころ思いふけったりしなかった?
そんな妄想をウルトラ・グッズと一緒にめいっぱい楽しんでみようじゃないか。
ということで始まった企画「ウルトラ“妄想”大作戦!!SUPER」。

「大人になってもウルトラマンは永遠のヒーロ!」と豪語する科学特捜隊の妄想隊員2名、
スリムなK野隊員とガタイのいいS木隊員がポインターに乗ってやってきたゾ。
ビジュアル的にも安定感のある凸凹コンビ、本日は何が起こるのか!!

S木「おい、そろそろお腹空かないか?」
K野「まだ昼飯には早いぞ。ま、仕方ない、ここらでメシにするか」

そういって取り出したのがオールインワンパッケージのウルトラのメシ、通称「ウルメシ」だ。
火も水も不要! パッケージに入っているモノだけでどこでも温かい食事ができるウルトラフード。
「どこでも」というからには何もない荒野でも、ポインターの中でも調理可能なのだ。

二人はテーブルの上に、ウルメシの4種のラインナップを広げた。

左のオレンジのパッケージは「ウルメシ 科学特別捜査隊ラベル “カレーライス”」。
その隣、ジェットビートルのパッケージが「ウルメシ 科学特別捜査隊ラベル “シチュー&ライス”」。
その隣のパープルのパッケージが「ウルメシ 地球防衛軍ラベル “カレーライス”」。
一番右のポインターのパッケージが「ウルメシ 地球防衛軍ラベル “シチュー&ライス”」だ。

カレー、シチュー&ライスのパッケージデザインが2種ずつあり、
その日の気分によってデザインが楽しめる。

「オレ、今日は2食分食べとくよ」とおもむろに2パックを手に取るS木隊員。
K野隊員は一瞥するも、いつものことなのでさほど気にしない。


ちなみに、ウルメシの母、「ミリメシ」も健在。
こちらは兵士のメシをモチーフにした非常食として人気を博しているアイテムだ。
味もカレーやシチューを含め、ラインナップも8種と豊富なのだ。

そんなワケで、S木隊員はカレー&牛丼、K野隊員はカレーと本日のランチメニューが決まったのだった。

パックに入っているモノを全て取り出し、空になったパックの底に発熱剤を入れる。

ちなみに1パックの中には、ごはんのレトルトパックとルー(カレーや牛丼)のパックのほか、
発熱剤に発熱溶液、お手拭きとレンゲが入っている。

次に発熱剤の上に、ごはんと具(ルー)のレトルトを置く。


その上から発熱溶液をかける。
発熱剤と化学反応を起こすことで温めることができるのだ。


しっかりと封を閉じれば準備完了。


すぐに封を閉じた時間をチェック。
今からおよそ30分後にはあっつあつのウルメシにありつけるゾ。


封を閉じたらあっという間に蒸気がシューッ! パックの中でグツグツと調理が始まった。
この間、パックをむやみに触ってはいけない。くれぐれも、やけどに注意だ!!

あっという間に30分が過ぎ、いよいよランチタイム突入。
そのとき、妄想隊員の食事に賛否両論? 自作裏メニュー、その味とは!?

To be continued…

後篇へ続く

投稿日:2016/10/15 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

2017年度版 航空ファンカレンダーお待ち!!

こんにちは、コミヤマです。
気が付けば10月、過ごしやすくなってきましたが、いかがお過ごしですか?

夏の終わりには刷り上がっていたんですが、
やっと、やっと、mono shopでも来年のカレンダーのお取り扱いを開始しました。
毎年、楽しみにしてくださっている読者の皆様、大変お待たせいたしました!

2017年度版も『航空ファン』編集部のオリジナルを2種ご用意。
まずは、『航空自衛隊ブルーインパルスカレンダー2017』

ブルーインパルス撮影の第一人者といえばこの方!
オフィシャルフォトも手掛ける黒澤英介カメラマンの写真がご堪能いただけます。
サイズ的には壁掛けに丁度いいサイズで、閉じた状態はB4変形サイズ。
広げた使用サイズは約W36.4×H46cmとなっております。


日付には大安、友引などの六曜の記載あり、予定もしっかり書き込めますよ。
しかも、真ん中のページにはブルーパイロットのサインスペースも。


これは航空祭でぜひサインしてもらわなきゃです。

こちらのカレンダーは全国の書店でもお取り扱いしておりますので、
書店で品切れの場合は書店での注文も可能ですよ。
すぐに欲しい方、美品が欲しい方はmono shopをご利用くださいませ。

そして、もう一点が『航空自衛隊カレンダー2017』

A2版という大判で、取次で流通可能なサイズをオーバーしているため、
一般の書店では入手困難! にもかかわらず、毎年出しております(笑)
mono shopはもちろん、航空祭でも入手可能です。



サイズは約W59.2×H42㎝と、手に持ってみましたが結構なスケールでしょ?
サイズをめいっぱい活かした迫力の写真が自慢!!
こちらは日めくりカレンダーのようにペロッとめくっていくタイプとなっています。

ブルーインパルスカレンダーにしても、航空機カレンダーにしても
毎年ご購入されるリピーターの方が多く、大変好評いただいております。

でも、もうカレンダーや手帳を選ぶシーズンとは、2016年も早いですね~!
年末でいいかと思っていると、上記のカレンダーは売り切れる場合がございます。
(これまでにも年内で完売!ということがありました!!)
ぜひ早めのご手配をオススメいたします。

投稿日:2016/10/05 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

『防災モノ』監修の防災キット~MONO RESCUE KIT~

こんにちは、コミヤマです。

大雨や台風が多い季節、いざという時の備えは用意してますか?
停電が起こった時、ライトは備えていますか? いくつ備えてますか?

本日は防災備品のキホンを揃えた、MONO RESCUE KITをご案内します。

冒頭のライト、自宅での停電に備える場合、台所とトイレとリビング用に最低3台は欲しいところ。
では、災害に遭うのが会社や学校、外出先だった場合どうでしょうか。

・・・何も備えてないと、ひやっとしますね。

こんな感じで、災害が起こった時、ライフラインが止まって何に困るかを
シミュレーションしてみることから、防災対策は始まるんじゃないかと思います。

自宅用はあるけど、勤め先には備えてない。
勤め先にはあるけど、常時携帯の簡易キットはない。
自宅用、勤め先用、常時携帯用と3つのフェーズがキーワードです。

まだ防災キットを備えてない、もしくは不安があるという方にオススメしたいのが、
新刊のmono特別編集『防災モノ[最新版]』監修の防災キットです。

一般的に販売されている防災キットとは意気込みが違います。
そこはモノにこだわる『防災モノ』編集部です!

防災グッズを選ぶときに大事なことは、いざという時にちゃんと使えること。
キットに入ってる一品一品は、信頼のおけるメーカーの本当に使える傑作モノを選んでいます。

編集部の審美眼にかなったアイテムを入れた分、それ相当の価格になっていますが、
キットのアイテムを個別で購入するより、10%~20%お安く価格設定。
なおかつ10%のポイントを付けて販売しています。

大きな声では言えませんが、かなりお得にいいモノをゲットできる、
宝箱のような防災キットです。

ご用意したのは3タイプの防災キット。

一番小さいポーチ型の「Phase1 常時携帯防災モノ【JO、】」、
ワンショルダーの「Phase2 非常持ち出し防災キット【HA、】」、
一番大きいコンテナが自宅用の「Phase3 二人用防災キット【KYU。】」となります。

今回特にプッシュしたいのが、期間限定での受注商品となっている、Phase3 二人用防災キット【KYU。】

こちらは一言で言うならば、”キャンプキット”。
防災時はもちろん、アウトドアでもキャンプツールとしてお使いいただけるモノをセレクトしました。

では何をセレクトしたのか、ご紹介していきます。
まずは、キャンプの基本。コールマンのテントと、モンベルの寝袋&マットレス(2人分)です。

このほか続々と、アイリスオーヤマのコンテナに、コールマンのLEDライト。
このライトは3つに分けても使えるので、とっても便利。

このほかのアイテムも、使用シーンをいろいろとご想像いただけるのではないでしょうか?
キホンのアイテムのほか、からだ拭きなど痒いところに手が届くアイテムもラインナップしています。



今回、コミヤマはエマージェンシーブランケットを纏って登場!
これ、かなり大判で温かいです♪

全部、コンテナにすっぽり収まり、さらに予備スペースもあります。
お好みの非常食や必需品などを入れて、アナタだけのキットを完成させてください!!

上記のPhase3 二人用防災キット【KYU。】のお申し込みは、
9月30日(金)までとなっております。

定価購入するよりもぐっとお得な12万円。
限定10セット、検討されているかたは、どうぞお早目に♪

投稿日:2016/09/28 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

モノ・ショップ@mono横丁

ただ今、絶賛開催中のイベント「mono横丁」!
私、コミヤマもショップ店員として参加してきました。

秋雨前線でしとしとと雨の会期となっていますが、
わざわざ足を運んで下さる読者の方もいて、本当にうれしい限りです。

アキバの喧騒から少し離れた万世橋はひっそりと大人な雰囲気。
雨の日のデートにもいい感じなシチュエーションです。

こちら、モノ・ショップ@mono横丁です。
トンネルをくぐれば・・・、そこはブツヨクの世界。
IMG_0718
こちら開店前の店内の様子。
毎日ちょこちょことレイアウトが変わっていますので、
今はこうではないかもしれませんが、なかなかいい雰囲気でしょ?

IMG_0720
こちらは守時はるひさんのコーナー。この色使いがなんとも心に沁みますね。
絵画をはじめ、ビニール傘や上履きもラインナップしています。


イチオシはALPHAのARMY GIベルト BOX缶付き!
こちら他店で1080円で販売されているモノですが、mono横丁なら特別価格540円
まとめ買いされる方が多くみられました。

その上にちらっと移っているのがトイズマッコイの限定Tシャツ。
袖にはmonoロゴと万世橋のイベント会期が入っている特別な一枚。
こちらも出てる分で終了となります。


今日のお昼は、愛妻弁当とミリメシのアリノさん。

ロッジのスキレットが付録についた超絶人気本『もっと鉄スキ大スキ!』(付録付き)もひっそりと販売。
数はここにあるだけですので、欲しい方は即ゲットしにきてください♪


そしてmonoエプロンがお揃いの、コミヤマとウルトラセブン。
セブンの前掛け姿って、なかなか見れるもんじゃないね、うん。

このほか、ミリタリー系、レザーグッズ、ウルトラグッズなど、様々なアイテムをご用意。

2500円以上のご購入で1回、5000円以上で2回、1万円以上で3回、
mono shopのシルバージャンボくじにチャレンジしていただけます!

14355038_1807513456161748_3385385827213872424_n

これが結構当たってます。
残すところあと2日、ぜひ来て・見て・買って・チャレンジして・当ててってくださいね!!

mono横丁 特設ページはこちら

投稿日:2016/09/23 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket

イベントラインナップ@mono横丁

こんにちは、mono shopのコミヤマです。
いよいよ明日より立体版モノ・マガジン「mono横丁」が開店します。


こちら本日アップしました、mono shopのラインナップのちょい見せです。

モノ売りはもちろんのこと、見逃せないのがコチラ!
mono shopのブースでもワークショップや実演販売などの日替わりイベントです。

まずは、開催日順にご案内いたしますね♪


17日(土)12-18時 アクセサリー制作のワークショップ(by SOLID DESIGN)
フィギュア原形師の長村敏充さんが代表を務めるソリッドデザインが、
SDワックスによるアクセサリー製作のデモンストレーションを行います。
鋳造セットモチーフセット、ピンズ、サイエンスアクセサリーなどの販売もあります。
写真は手軽に原形を作ることができるワックスペンセット。


18日(日)11-19時 守時はるひさんのライブペインティング

新進気鋭の若手アーティスト守時はるひさんが、あなたの似顔絵の注文を受けます。
描いて欲しいモノ(スマホケース、カバン、T-shirtなど)をお持ち頂き、絵を描いてもらうことも可能です。


ご覧の上履きもいい感じですね!
当日はその場でビニール傘にライブペインティングする予定。
似顔絵はA4サイズで4000円です。


19日(月・祝)12-18時 クチコミで評判の腰ベルト Power Sporterの実演販売

パワースポーター開発者による実演販売会を行います。
パワースポーターは腰に巻くことで、体圧分散により姿勢を正し、腰にかかる負担を軽減させたり、
運動時に装着すれば加圧効果により筋肉を活性化させるスゴイアイテム。
このアイテムに関しては、書き伝えきれないモノがあります。
体感していただくのが一番!


22日(木・祝)13-14時 プロテニスプレーヤー尾﨑里紗選手のサイン会

全日本ランキング女子シングルス4位のプロテニスプレイヤー尾﨑里紗選手ファンの方集合!
お客様のスマートフォンで、尾﨑里紗さんと一緒に写真を撮って、SNSにアップすれば
お持ちの品物にサインをします(無料)!!
※但し、東レパン・パシフィック・オープンテニストーナメントの試合結果により内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。
※ごめんなさい! 尾﨑選手の体調不良のため中止となりました。


24日(土)13-18時 創業60年の老舗ベルトメーカー、丸正の革ベルトの販売

弧を描いているのわかりますか? これ使い始めからこのカタチ。
丸正の代名詞であり、職人の技術力の賜物である「カーブベルト」です。

創業60年の老舗、丸正は日本ではじめてエキゾチックレザーでベルトを作ったベルトメーカー。
ベルトに精通した丸正スタッフが来店し、ベルトの極意を伝えつつ販売します。
またセール品や会場限定商品も多数あります。


25日(日)14-18時 クレイアクセサリーのワークショップ(by 秋田悦子)

クレイアクセサリーの製作販売や、粘土教室を運営する
ニコネル代表の秋田悦子さんのクレイアクセサリーのワークショップを開催。
定員は3~4名で随時参加可能です。参加費は1500円。また、完成品の販売もおこないます。


このほか、毎日ここだけのセールをやったり、いろいろとご用意しております。
明日からのシルバーウィーク(17~25日)、ぜひ「mono横丁」へお越しください!

◆mono横丁 特設ページはこちら

投稿日:2016/09/16 投稿者:コミヤマ
LINEで送る
Pocket